目次

  1. 俺が居ればお前は最強だ!
  2. "6人"で強い方が強いんだろうがボゲが!!!
  3. それこそが弱さの証明です
  4. 終わりに

俺が居ればお前は最強だ!

O0480064012951859589

日向は元々背が小さいのを心の底でコンプレックスに感じており、エースである東峰との試合で、『もし自分にもっと身長があれば…』と考え込んでしまい、結果顔面に東峰のスパイクが直撃してしまいます。
それを見ていた影山は、日向のコンプレックスに気付き、いかに日向がエースや他のWSにとって囮として重要な存在か、そして何より日向の強靭なバネと、自分の精密なトスがあれば、エースに負けない勝負をする事が出来ると諭すこのシーン…。
影山君の放ったこの一言はまさに青春!ですよね。

"6人"で強い方が強いんだろうがボゲが!!!

Ws000027

及川は県内では敵無しとまで言われる程のセッターですが、彼の前にはいつも牛島が存在し、彼はいつも牛島に苦汁を舐めさせられていました。
更に中学最後の年に影山が入学して来て、前にも後ろにも壁がある事に焦り、サーブを教えて欲しいと口にした影山に手を挙げた際に行った岩泉の言葉です。
いつもは乱暴ながら、きちんと及川に対して頼れ!と暗に言って聞かせる岩泉の男らしさが滲んでます♡

それこそが弱さの証明です

20130717231158a92

いつもはバレー部に振り回されたり、大人の事情で奔走したり…しかし、心優しくて誰よりも生徒を大切にしている教師・烏野高校バレー部顧問の武田先生。
試合に負けて喧嘩になった影山と日向に向かい、優しいながらも厳しさを滲ませた言葉で二人を鼓舞して再び闘志を持てる様にフォローします。
試合に負けて失意の人に声を掛ける際に、貴方なら何て言いますか?
人の弱さや悲しみを受け入れるだけでは無く、成長させる言葉を掛けられる彼は偉大ですよね。

終わりに

今回ご紹介したのはほんの一部です。
実際はもっと、小さな事から大きな事まで、全てに青春の詰まった非常に良い作品なんです…!
なので、是非スポーツをしていた人もしていなかった人も、必ず読めば『明日から頑張ろう』って気になれますから是非読んでくださいね♡