目次

  1. "鉄壁"と呼ばれる所以
  2. 伊達工の仲の良さの秘訣は?
  3. つなぎ男子イイネ!

"鉄壁"と呼ばれる所以

187

伊達工業高校の強さは、その鉄壁とも謳われる"ブロック"です。主人公の日向属する烏野高校も、日向達が入部する少し前の3月の県民大会にてエースである東峰のスパイクをことごとくブロックされ、それが原因で東峰は部活を抜けてしまう事態にまで陥りました。
徹底されたリードブロック(スパイカーに合わせて跳ぶブロックの方法)である上に、青根は日向の俊敏な動きにもしっかりと食らいついていっていたので、高いから鈍いという訳でもありません。

伊達工の仲の良さの秘訣は?

Bvvo7lecaaacfym

毒舌な二口、それに煽られて怒る鎌先、気になった相手をロックオンしてしまう青根…そんな個性豊かで騒がしいバレー部を取りまとめていたのが、一見は気が弱そうで強豪校の主将には見えない茂庭。
しかし、真面目ながら一生懸命な茂庭のおかげでチーム内は大きな喧嘩も無く、試合中に焦りでバラバラになりかけたチームの心を自らが目指す所を諭して空気を変え、再び団結させるという主将らしさを見せてくれました。伊達工の仲の良さは、そんな茂庭の陰ながらの努力ゆえなのでしょう。

つなぎ男子イイネ!

%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e7%94%b7%e5%ad%90

やっぱり何よりも魅力的なのは、工業男子という響きですよね♡
つなぎ姿で実習をする姿や、重い物を持った時の力瘤や筋肉、そしてスパナを始めとする工具でテキパキと修理をしたり、作業する姿…働く男子って素敵!
青根は元来の無口ながら、意志の強さや優しさがちらっと見える描写が多い事から職人気質と言われています。そういう硬派な男子もイイネ!
皆さんも是非、伊達工業の魅力を知ってハマってください♡