目次

  1. がっこうぐらし!は日常アニメではない!?
  2. がっこうぐらし!とは
  3. 「がっこうぐらし!」CM
  4. 「がっこうぐらし!」関連ツイート

がっこうぐらし!は日常アニメではない!?

がっこうぐらし!のキャラクターデザインとタイトル名だけ見ると可愛い日常アニメに見えますよね…
視聴する前は「やった!日常アニメじゃん!また難民増えるな…」だったのですが、終盤のシーンで驚きましたよ。
・ゆき「この前、間違えて家に帰ろうとした。」くるみ「危ない」
・主人公の友人が何故かシャベルを持っている
・”存在感の薄い”先生が現れる
・食事がレトルト食品とカンパン
・みーくんが授業中なのに迷子の犬がいないか教室のドアを何の遠慮もせず開ける。
・何故か、廊下に机のバリケード
これらが、私が「ん?」となった点です。
私は、途中で「あれ…これ日常アニメじゃなくてホラーじゃね?」と疑いました。
まさか本当にホラーアニメだったなんて…
これらのシーンの後、アニメの終盤に突然、今までのほんわかとした世界がダークな感じの世界に変わったのです。
教室の机は荒れていて、窓ガラスも割れている。
しかも学校の外にはゾンビが!?
だから家に帰るのは危ないと言ったのですね。

ゆきはあまりのショックで幻覚を見ているのでしょうか。
最初、ゆきが「最近 学校が好きだ」というセリフがありますよね。
これって「前までは嫌い=まだ正気でいた」 「好きだ=精神崩壊し幻覚が見える?」 ということなのでしょうか?

とにかく続きが気になるアニメでした!!

がっこうぐらし!とは

巡ヶ丘学院高等学校生徒会室を借りて"学園生活部"として活動する丈槍由紀・恵飛須沢胡桃・若挟悠里・直樹美紀。学校全体を借りて寝泊りする部活動である。顧問の佐倉慈に温かく見守られながらほのぼのとした日常を過ごしているが、学校の外ではゾンビたちによる地獄絵図が広がっていた。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

「がっこうぐらし!」CM

「がっこうぐらし!」30秒版CM

「がっこうぐらし!」15秒CM(A)

「がっこうぐらし!」関連ツイート