目次

  1. おおたえみり「月のレヴェル」‐‐‐(赤い公園、女王蜂)
  2. QOOLAND「熊とフナムシ」(SUPER BEAVER)
  3. 真空メロウ「NOBODY CAN PLAY MY GUITAR」(真空ホロウ)

おおたえみり「月のレヴェル」‐‐‐(赤い公園、女王蜂)

前衛的な音楽性が高い評価を受け、「和製ビョーク」との呼び声も高い女性シンガーソングライターおおたえみりが2013年にリリースしたアルバム「ルネッサンス」リード楽曲。
同アルバムのレコーディングに参加した女王蜂のドラムルリちゃんと赤い公園のギター津野米咲とベース藤本ひかりがMVに出演しています!おおたえみりと3人の美女が麻雀をする不思議な内容のMV。なんともいえない淫靡な雰囲気の作品です。

166 img 0520

女王蜂「ストロベリヰ」

普段のルリちゃん。メイクもコーディネイトも女王蜂のときだとガラリと違いますね!

Ww special akai kouen sp interview 11

普段の津野米咲。MVではセクシーなメイクですが普段はナチュラル。美人です。

Lp 8  e3 81 b2 e3 81 8b e3 82 8a1 590

普段の藤本ひかり。可愛らしい小柄女子ベーシストです。

赤い公園「絶対的な関係」

QOOLAND「熊とフナムシ」(SUPER BEAVER)

ツインギターによるタッピングが武器の正統派ぶっ飛びロックバンドQOOLANDが2014年リリースしたファースト・ミニ・アルバム「教室、千切る.ep」のリード曲。思わず真似したくなるサビ前の振り付けと構成がコミカルなこのMVにSUPER BEAVERのVo.渋谷龍太が若きボクサー役で出演しています!好きなバンドなのに一回観ただけでは気がつかなかった…

Photo08

MVではマスクでほとんど顔を隠していますが素顔はこちら。若いですがかなりの実力派です。

SUPER BEAVER「それでも世界が目を覚ますのなら」

普段の渋谷龍太。ストレートな日本語にこだわった歌詞と力強い演奏と歌声で注目度が急上昇しているバンドのフロントマンです。

真空メロウ「NOBODY CAN PLAY MY GUITAR」(真空ホロウ)

3ピースバンド真空メロウが2015年リリースしたアルバム「アンナ*ソンナ*バカナ」からのリード曲。名前がものすごく似ていることでおなじみ(?)かつ対バン経験がある真空ホロウの松本明人が友情出演しています。超能力、バスケ、友情、雨…内容盛り込みすぎのフェイクドキュメンタリーMVです。

334a5656

普段は3ピースバンドのフロントマン。歌声も姿もかっこいいです!