目次

  1. エドワード・ゴーリーとは
  2. 程よい塩梅の達人
  3. 細かさと抜きの達人
  4. 版画もすてき
  5. ゴーリーの魅力はつきない

エドワード・ゴーリーとは

Edwardgorey

見た目もなんだかダンディ

絵本という体裁でありながら、道徳や倫理観を冷徹に押しやったナンセンスな、あるいは残酷で不条理に満ちた世界観と、徹底して韻を踏んだ言語表現で醸し出される深い寓意性、そしてごく細い線で執拗に描かれたモノクロームの質感のイラストにおける高い芸術性が、「大人のための絵本」として世界各国で熱心な称賛と支持を受けている。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

もうゴーリーのことを知っている方や、まとめ記事などがたくさんでているのでここでは作品数などには触れずに、
いかにゴーリーがすごいのかなどを語ります。

程よい塩梅の達人

ゴーリーと言えば、登場するキャラクターの可愛さが一番に浮かぶ人も多いのではないでしょうか?
このキャラたちをよーく見ていると分かることがあります。

・・・・

あれ?よく見るとあまりかわいくないw?
実はこの絶妙なかわいくなさが、私達の心を惹きつけてやまないのです!!

%e7%8c%ab

猫かわいいー!!!
と思ったらよく見るとアンニュイなんです。

%e3%81%86%e3%82%8d

かわいいー!!

でも「こいつなんだ?」感が拭えないところがみそです。

%e3%82%8f%e3%81%ab

無防備な姿と干からびた感にキュンキュンきます

細かさと抜きの達人

ゴーリーと言えば、細かくちまちまと描かれた作風で有名ですね。
その病的なまでの細かさ。と思えば手を抜いてあっさり描いたりととにかくバランスが絶妙です。

%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%bc

なにこの階段細かっっ!!

と思ったらエイミーは無情なまでのデフォルト表現です。
この塩梅、意識してもできるものじゃありません。
さすがゴーリーというしかないですね。

%e3%81%93%e3%81%be%e3%81%8b%e3%81%84

これを仕上げるのに何時間かかったのか教えていただきたいです・・
抜きとの塩梅も最高ですね

版画もすてき

%e3%81%8b%e3%81%be%e3%81%8d%e3%82%8a

ゴーリーの細かさは版画からきているんでしょうか。
これ部屋に飾りたい版画ナンバー1です。

%e3%81%93%e3%81%86%e3%82%82%e3%82%8a

このコウモリ結構こわいです。

ゴーリーの魅力はつきない

見ればみるほど世界に引き込まれていくゴーリーの作品たち。
タロットカードなどのグッズもたくさん発売されています。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。
ちなみに猫のぬいぐるみは悶絶するほど可愛いです。

%e3%81%ac%e3%81%84%e3%81%90%e3%82%8b%e3%81%bf