目次

  1. ラーメンズ「採集」
  2. 千原兄弟「ダンボ君」
  3. パンサー「銀行強盗」
  4. やさしいズ「探偵と少年」
  5. まだまだある! 「怖いネタ」

ラーメンズ「採集」

「お笑い芸人の怖いネタ」の中でも、「名作」と名高く有名なのがこちら。「ジャックとプリマ」との名前でも広がっています。

演劇として見てもクオリティが高く、多才な彼ららしいコント。
真っ暗な舞台とシンプルな服装の二人。
それ以外に小道具もないのに、空間のすべてが思い描けるような演技力に驚かされます。

観ていくと、笑いどころの中にじわじわと不思議な雰囲気が滲みはじめ……。

千原兄弟「ダンボ君」

こちらも「怖いネタ」の名作として有名なコント。
始まり方はむしろコミカルで、千原ジュニアさんのかわいい? おもしろい? ダンスも見られます。

しかし雰囲気はゆっくりと不穏なものに……
それでも気の抜けたジュニアさんの振舞いが、狂気的に映り余計に恐怖心をあおります。

%ef%bd%8a%ef%bd%92

ネタを書いたジュニアさんは爆笑しながらこの映像を振り返ったあと
「シンとしてもうた」
「なんでウケへんのやろ」
とつぶやいたのだとか。なによりジュニアさんの心の闇が怖すぎますね。

パンサー「銀行強盗」

こちらは前の二作に比べると設定こそびっくりさせられるものの、比較的平和な雰囲気のコント。しかし、「普通のネタじゃん」と飽きることなく必ず最後まで見てください。

Pans

結成当初、芸歴に関わらずファンが多くきゃあきゃあと愛され注目されていた彼らが、本気のギャー!! を呼んだ問題作。

やさしいズ「探偵と少年」

東京NSC16期生の注目株、「やさしいズ」のネタをご紹介!

渋谷の劇場を中心に、シュール系コントなどで人気を博する彼らは次世代の人気芸人として注目されています。
彼らの演技力が光るコントは必見。

まだまだある! 「怖いネタ」

今回紹介したもの以外にも、「怖いネタ」はまだまだたくさんあります。
有名なものとしては、「検索してはいけない」とも言われている劇団ひとりさんの「304号室 青木」など……(倫理的にどうなんだろうというネタなので動画は張りませんでした)

幽霊系、人の狂気系など……芸人によってネタも様々。気になる人は他にも検索してみては?