目次

  1. 『ONE PIECE』概要
  2. 『ONE PIECE』の名言・セリフ
  3. 俺の財宝か? 欲しけりゃくれてやるぜ…… 探してみろ この世の全てをそこに置いてきた。
  4. この帽子をお前に預ける 俺の大切な帽子だ いつかきっと返しに来い 立派な海賊になってな
  5. 海賊王に俺はなる!
  6. それぞれの野望の火をたやすことなく、己の道をつき進むことを、ここに誓え!!!
  7. 俺は助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!
  8. 背中の傷は剣士の恥だ!!
  9. 不安にさせたかよ…おれが…… 世界一の…剣豪にくらいならねェと…お前が困るんだよな………!!! おれはもう!! 二度と敗けねェから!!!! あいつに勝って大剣豪になる日まで 絶対に もう おれは敗けねェ!!!! 文句あるか 海賊王!!
  10. 全身に何百の武器を仕込んでも、腹にくくった「一本の槍」にゃ敵わねェこともある。
  11. ……長い間!!! くそお世話になりました!!!
  12. おれが万能薬になるんだ!! 何でも治せる医者になるんだ!! ……だって……この世に…治せない病気はないんだから!!
  13. 何の覚悟もねェ奴が、人のドクロに手ェ出すな!!
  14. おれ達の命くらい一緒に賭けて見ろ!!! 仲間だろうが!!!!
  15. 男にはどうしても戦いをさけちゃならない時がある。仲間の夢を笑われた時だ!
  16. 泣くほど悔しかったら!! もっと強くなってみせろ!!!
  17. いつかまた会えたら!!! もう一度 仲間と呼んでくれますか!!!?
  18. 人の夢は!!! 終わらねェ!!! そうだろ!!!
  19. お前が俺に! 勝てるわけねェだろうが!!!
  20. 生ぎたいっ!!!
  21. たとえ死んでも、おれは女は蹴らん!!!!
  22. ごめんね、もっとみんなを遠くまで運んであげたかった…ごめんね…ごめんね…ずっと一緒に冒険したかった…だけど、ぼくは、幸せだった。いままで大切にしてくれて、どうもありがとう。ぼくは、本当に、幸せだった
  23. 宝がどこにあるかなんて聞きたくねぇ!!! 宝があるかないかだって聞きたくねぇ!! 何もわかんねぇけどみんなそうやって命懸けで海へ出てんだよっ!!! ここでおっさんから何か教えて貰うんならおれは海賊やめる つまらねぇ冒険ならおれはしねぇ!!!!
  24. 海賊が悪!? 海軍が正義!? そんなものはいくらでも塗り替えられてきた! 平和を知らねぇガキ共と戦争を知らねぇガキ共の価値観は違う! 頂点に立つ者が善悪を塗り替える! 今この場所こそ中立だ!正義は勝つって? そりゃそうだろ、勝者だけが正義だ!!
  25. 今までこんな俺を、この鬼の血をひく俺を……愛してくれてありがとう

『ONE PIECE』概要

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。略称は「OP」「ワンピ」。『週刊少年ジャンプ』、ひいては日本を代表する漫画として世界中に高い知名度と人気を誇る。
初版発行部数や初動週刊売り上げなど、出版の国内最高記録をいくつも保持しており、2015年6月15日には「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
1999年にはテレビアニメが開始され、その後も数多くの映画が公開。漫画だけでなく、アニメや映画においても数々の賞を受賞している。
冒険、夢、ロマン、仲間、といったテーマで、熱いバトルや感動シーン、ギャグも多分に描かれた少年漫画の王道を行くファンタジー作品でありながらも、戦争、権力、宗教といった社会問題も織り交ぜられた深いストーリーとなっており、ストーリー全体だけでなく一つ一つのシーン、セリフそれぞれも日本のみならず海外でも高い評価を得ている。

『ONE PIECE』の名言・セリフ

俺の財宝か? 欲しけりゃくれてやるぜ…… 探してみろ この世の全てをそこに置いてきた。

20140106161315e08

海賊王ゴールドロジャーの処刑直前の遺言。
不可能とされていた世界一周を果たしたロジャーの財宝、『ひとつなぎの大秘宝』ワンピース。それが世界のどこかに隠してあるという宣言に、世界中の野心家たちが奮い立ち、海に出た。
他でもない、大海賊時代の幕開けとなる言葉。

この帽子をお前に預ける 俺の大切な帽子だ いつかきっと返しに来い 立派な海賊になってな

Mig

幼き日のルフィに、大海賊シャンクスが交わした約束。
ルフィが海賊の夢を抱く原因となった、シャンクス率いる海賊団の船出の日。シャンクスをも超えて海賊王になってやると豪語するルフィに、己の麦わら帽子を託し約束の証とした。海賊『麦わらのルフィ』出発の場面。

海賊王に俺はなる!

Kaizokuoh

ワンピースといえば、というほどの有名な名言。
ルフィの初の船出。これから待ち受けるであろう七難八苦、険しく厳しい道のり、そんなことは重々承知で、それでもそんな途方もない夢を叶えてみせると、この言葉を強く、果ての無い水平線に向かって宣言した。

それぞれの野望の火をたやすことなく、己の道をつき進むことを、ここに誓え!!!

Op 808b 5b88e

ウソップは父に憧れ、村の子供三人と『ウソップ海賊団』を結成していた。
ウソップをキャプテンとしたその海賊団は、ウソップが本物の海賊になるべく海に出ることを決意し、解散となる。
自分は夢とロマンを求めて海に出るが、残った皆も各々の夢を追い続けろ。解散式にて、キャプテンとして三人に残した言葉。

俺は助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!

793780d85dd01ce4323d6ee18eaf4b7e

魚人族は強く、人間よりも上等種族だという意識があった。その中でも多くの魚人を従えるボスのアーロンは、ルフィを追い詰めていた。下等な人間に一体何ができる、とアーロンはルフィに問うが、何もできないと答えるルフィ。
剣術も料理も航海術も嘘つきも、全部自分にはできない。だから仲間に助けてもらう。そう堂々と宣言する。
人は一人じゃ何もできない。助け合いながら生きている。改めて読者にそれを感じさせるルフィ、それまでの少年漫画の主人公像とは離れた深いキャラクターである。

背中の傷は剣士の恥だ!!

Cx23jo9ucaatvya

世界一の剣豪を目指すゾロの下へ、偶然にも世界最強の剣士ミホークがやってきた。
またとないチャンスに、ミホークに挑むゾロだったが、終始赤子の手をひねるように実力の差を見せつけられる。
そしてついに剣も折れ、敗北を悟ったゾロは、背中だけは向けまいと自ら正面をさらけ出し、ミホークの一太刀を浴びたのだった。覚悟と誇り。ゾロの男気が描かれている。

不安にさせたかよ…おれが…… 世界一の…剣豪にくらいならねェと…お前が困るんだよな………!!! おれはもう!! 二度と敗けねェから!!!! あいつに勝って大剣豪になる日まで 絶対に もう おれは敗けねェ!!!! 文句あるか 海賊王!!

Bbsirffceailoti

世界一の剣豪ミホークに敗れ、世界の大きさを痛感させられたゾロ。
赤子の手をひねるような大敗北を喫し、自分とミホークの実力の差を思い知り、しかしその無限に思える距離も歩くことをやめはしない。
絶望的な挫折をしても、それでも前を向いて気持ちを新たに決意した、ゾロの宣言。