目次

  1. 『WWW.WORKING!!』概要
  2. 『WWW.WORKING!!』のあらすじ
  3. 第1話:アルバイトは人生を変えてくれる
  4. 第2話:人生そんなに甘くない
  5. 第3話:君にしか頼めない
  6. 第4話:いけるきがする
  7. 第5話:ふくしゅうしてみる
  8. 第6話:運命サバイバル
  9. 第7話:料理は愛情
  10. 第8話:おかしなはなし
  11. 第9話:僕らはみんな病んでいる
  12. 第10話:明日に向かって吼えろ
  13. 第11話:右の頬を殴られたら左腕でカウンター
  14. 第12話:あらしの前の何か
  15. 第13話:全てのことには理由がある
  16. 『WWW.WORKING!!』の主な登場人物
  17. 東田大輔(ひがしだ だいすけ/ CV:中村悠一)
  18. 宮越 華(みやこし はな/ CV:戸松 遥)
  19. 足立正広(あだち まさひろ/ CV:内山昂輝)
  20. 村主さゆり(むらぬし さゆり/ CV:日笠陽子)
  21. 近藤 妃(こんどう きさき/ CV:水樹奈々)
  22. 鎌倉志保(かまくら しほ/ CV:雨宮 天)
  23. 進藤ユータ(しんどう ゆーた/ CV:小野賢章)
  24. 河野拓哉(こうの たくや/ CV:下野 紘)
  25. 斉木恒輝(さいき こうき/ CV:細谷佳正)
  26. 榊研一郎(さかき けんいちろう/ CV:鳥海浩輔)
  27. 柳葉ミリ(やなぎば みり/ CV:麻倉もも)
  28. 永田るい(ながた るい/ CV:小澤亜李)
  29. 聖バレンチヌス(せい ばれんちぬす/ CV:梅津秀行)
  30. 『WWW.WORKING!!』の名シーン
  31. WORKINGといえば恋愛模様!
  32. 村主の笑顔
  33. マーペースな柳葉
  34. 『WWW.WORKING!!』のアイテム
  35. ワグナリア
  36. 制服
  37. 宮越のチョコレート
  38. 主題歌
  39. OPテーマ「Eyecatch! Too much!」
  40. EDテーマ(無重力フィーバー)
  41. 『WWW.WORKING!!』の関連映像
  42. ワグナリア~春の猫組感謝祭~
  43. 『WWW.WORKING!!』の裏話
  44. 『WORKING!!』の出演者が『WWW.WORKING!!』にも登場する

『WWW.WORKING!!』概要

WWW.WORKING!!は、高津カリノによる日本の漫画「WEB版 WORKING!!」のアニメ化作品。「WEB版 WORKING!!」は、作者自身が運営しているサイト「うろんなページ」にて2002~2012年まで連載されていた。商業としては「WORKING!!」がヤングガンガン(スクウェア・エニックス)で連載されたが、「WEB版 WORKING!!」の方が先に描かれている。
「WORKING!!」の成功を受けて、2015年に単行本化。TVアニメ『WWW.WORKING!!』は、2016年10月からTOKYO MXほかで放映された。

ヤングガンガンの「WORKING!!」を原作とするTVアニメ「WORKING!!」「WORKING'!!」「WORKING!!!」と世界観を共有しており、登場する店舗も「WORKING!!」の舞台であったファミリーレストラン・ワグナリアの姉妹店として扱われている。
原作者は、『WWW.WORKING!!』を猫組、ヤングガンガン版「WORKING!!」を犬組と呼んでいる。

北海道のとある進学校に通う東田大輔は、家庭の事情によりファミリーレストラン・ワグナリアで働くことになる。同い年のフロアチーフ・宮越が教育係となりアルバイトを始めるが、そこはとんでもない店員とお客の巣窟だった。

『WWW.WORKING!!』のあらすじ

%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98

第1話:アルバイトは人生を変えてくれる

東坂高校に通う高校生「東田大輔」は父親の会社が倒産して、携帯代と定期代、そして小遣いのためにバイトを父親から命じられる。
ある雪の日、東田はアルバイト面接のため、ファミリーレストラン「ワグナリア」を訪れる。店長の「榊研一郎」は東田の事情を聞き、即採用を決める。ワグナリアには、客の前では猫を被る「宮越華」、普通の人には見えない特殊なお客の対応をする「村主さゆり」、父親が消費者金融に借金をして失踪し、返済のためバイトをする「進藤ユータ」、進藤が返済している消費者金融の社長娘で、借金が理由で進藤とは主従関係の「鎌倉志保」といった個性派ぞろいの店員たちが居た。
ワグナリアでの仕事にも慣れてきた2月に、東田は宮越の手作りバレンタイン・チョコを食べ臨死体験をする。東田はそこでバレンタインの由来であるキリスト教の伝道師『聖バレンチヌス』と出会う。

第2話:人生そんなに甘くない

宮越は、テストの結果が悪ければバイトをやめさせると母親からから言われ、東田から勉強を教えてもらうことになる。
近藤は娘である「近藤姫」と出勤して周囲を驚かせてる。そして店長の榊は、外国育ちで日本語もろくに話せない「斉木恒輝」をアルバイトとして採用する。
また、ホールスタッフの「河野拓哉」に無表情を注意された村主は、ホールスタッフの「足立正広」に笑顔を見せてみるが、足立はショックを受け放心してしまう。
東田に勉強を教えてもらった宮越は、勉強のし過ぎでテスト当日は廃人となる。見かねた母からバイト継続を認められ、宮越は元気にワグナリアへ出勤する。

第3話:君にしか頼めない

制服にマフラーを巻いた柳葉ミリがワグナリアに来店する。話を聞くと、彼女は不登校になっている東田のクラスメイトだった。
河野は肝試し大会を開催する。肝試し会場で宮越はアライグマを拾い、なぜか東田が飼うことになった。
学校帰りにクラスメイト「永田るい」と偶然会った東田は、登校せずワグナリアにやってくる柳葉と友達になってくれと頼む。
ワグナリアにやってきた永田は、東田をからかっている柳葉や、東田家を度々訪れるという宮越の話を聞いて、状況がつかめず混乱する。

第4話:いけるきがする

宮越は朝に東田家を訪問し、帰りに東田に送ってもらうことになる。二人は神社に立ち寄り、もう臨死体験者がでないように宮越の料理が上達することを祈る。東田に思いを寄せる永田は、二人で願い事をする姿を偶然見かけ、ショックを受ける。
神頼みしただけで自信をつけた宮越は、再びチョコを作成する。チョコを食べた東田の元に、またも聖バレンチヌスが降臨。バレンチヌスは「願い事は、神様ではないので管轄違い」と断られ、現世に返された。
永田は、東田と宮越がつきあっていないことを知り安堵する。

第5話:ふくしゅうしてみる

近藤は、店長の榊にバレンタインデーの3倍返しなど事あるごとにお金をたかっていた。東田は、近藤にたかられ続けても榊が金を払えることに疑問を抱く。そこへ鎌倉のSP田坂が現れ、榊は喧嘩が強く「怖い組織」から誘われているが応じないため、他の組織へ行かないよう「引き止め金」を渡されていることが判明する。
斉木の日本語はまだまだ未熟で鎌倉を激怒させてしまうが、いつもの言い間違いで事なきを得る。
村主の母・村主沙衣子がワグナリアに来店する。足立は自分の名前を言い当てられ動揺する。沙衣子は娘が笑顔で怯えさせたお詫びに御札(おふだ)を渡す。
永田は宮越と話す内に東田を元に戻すことになり、宮越にチョコ作りを教える約束をする。

第6話:運命サバイバル

東田がバイトを始めて2回目のバレンタイデーがやって来た。村主から手作りチョコをもらった足立は、驚いて気絶する。宮越は永田と作成した手作りチョコを東田に渡す。東田は宮越のチョコを食べて、また倒れてしまう。再度降臨した聖バレンチヌスは料理上達の為には愛が必要で「宮越さんをめっちゃ愛しなさい」と言うが、東田は「好みでない」と拒絶する。
鎌倉の新人SP斉藤大地は、村主の笑顔に怯えて人の目を見られなくなった小学生時代のクラスメイトであることが判明。
宮越は料理上達のために場数を踏むことを望むが、東田は「宮越の料理は一生食べない」と宣言する。

第7話:料理は愛情

借金に苦しむ進藤は近藤から宝くじをもらう。もらったくじが3億円当選し、進藤は借金が返せると大喜び。しかし借金を返済し終わると、進藤との主従関係がなくなってしまうと悲しむ鎌倉を見て、くじは河野に渡す。喜ぶ河野だったが、そのくじは去年のものだった。
宮越は手作りチョコをまた作成して東田に渡そうとするが、今度は拒否される。チョコを渡せなかった宮越は、自分で食べて倒れてしまい、東田のように聖バレンチヌスが降臨する。
宮越を連れ戻すため、仕方なく東田もチョコを食べる。バレンチヌスは、「愛があれば料理がうまくなる、だから宮越さんをめっちゃ愛しなさい」と言ったことを「間違いだった」と謝罪して二人を現世に返す。目覚めた二人は、永田に命知らずな行動について説教される。

第8話:おかしなはなし

宮越はバレンチヌスの言った「愛があれば料理がうまくなる」という言葉を信じ、東田に交際を申し込む。諦めない宮越に現実を知ってもらうため、一旦了承する。しかし、毎日おごらされて東田が疲弊してしまう。
宮越は、村主と足立も交際するように勧めたが、足立はとっさに「無理」と言ってしまい村主の機嫌を損ねる。テンパった足立は「好きです、割と」と最悪のフォローをしてしまい、告白もしていないのに振られたショックで村主は店を早退する。

第9話:僕らはみんな病んでいる

村主の休みが続いた為、怪奇現象が収まらず悩まされるワグナリアの店員たち。村主の様子を見るため、足立が村主家に見舞いに行くことになる。
村主の母・沙衣子の話では、村主は40度の熱を出して部屋に閉じこもっているらしい。村主を部屋から連れ出すために、足立は「俺と付き合ってみない?」と告白し、村主は驚いて部屋から出てくる。
後日、出勤した村主と足立は、ワグナリアのスタッフに交際宣言をする。
柳葉が風邪をひいてワグナリアで寝込んだため、東田は永田を呼んで看病してもらう。二人は東田と宮越の交際について話すが、永田は「愛のない交際はやめるべき」と語る。

第10話:明日に向かって吼えろ

進藤は、小学生時代に父親の借金が後ろめたくて鎌倉のプロポーズを断ったことを思い出す。
近藤は昔の仲に戻るため昔の呼び方に戻してはどうかと進藤に助言する。のせられた進藤は「志保!」と叫んでみたが、鎌倉に聞かれ、驚いた鎌倉は帰宅して寝込んでしまう。
SP田坂らは、鎌倉に元気を取り戻してもらうために、進藤に「接待」をしてほしいと依頼。進藤は宮越のチョコのせいで昔の性格に戻ったことにして、強気な態度に出る。進藤に迫られた鎌倉は、進藤をいじめることで昔の姿に戻ってほしかったと告白。いい雰囲気になったが、接待以上の態度になってしまった為、SP田坂らに引き離される。その夜、進藤は失踪していた父親を発見し、仕方なく自宅に匿う。