目次

  1. 『宇多田ヒカル』概要
  2. 人物像
  3. ディスコグラフィー
  4. 宇多田ヒカル名義
  5. 「First Love」
  6. 「Distance」
  7. 「DEEP RIVER」
  8. 「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」
  9. 「ULTRA BLUE」
  10. 「HEART STATION」
  11. 「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2 」
  12. 「Fantôme」
  13. アルバム曲 Utada名義
  14. 「Exodus / エキソドス 」
  15. 「This Is The One / ディス・イズ・ザ・ワン」
  16. 配信限定楽曲
  17. 「光 -Ray Of Hope MIX-」(Remixed by PUNPEE)
  18. 代表曲
  19. First Love
  20. Can You Keep A Secret?
  21. traveling
  22. FINAL DISTANCE
  23. 誰かの願いが叶うころ
  24. Keep Tryin'
  25. Prisoner Of Love
  26. Flavor Of Life -Ballad Version-
  27. Goodbye Happiness
  28. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎
  29. 忘却 featuring KOHH
  30. Come Back To Me
  31. 光 –Ray Of Hope MIX–
  32. 裏話
  33. 「光」のMV作成の裏側
  34. こんなアルバムは二度と作れない「Fantôme」制作秘話

『宇多田ヒカル』概要

227fb1bc2d96e000e208972e9cc94bba

デビューシングル「Automatic / time will tell」

1983年1月19日ニューヨーク生まれ。ロンドン在住のシンガーソングライター。所属事務所はU3MUSIC。所属レーベルはエピックレコードジャパン。
音楽プロデューサーの宇多田照實と歌手である藤圭子の娘。
本名は宇多田光。1998年12月9日発売のシングル「Automatic / time will tell」にてデビュー。愛称は「Hikki」
1999年3月10日に発売された1stアルバム「First Love」が国内外で990万枚を超えるセールスを記録。国内では765万枚を売り上げ、日本歴代アルバムセールス1位を樹立。
2001年3月28日に発売した2ndアルバム「Distance」は初週売上枚数が、前作「First Love」を抜き300万枚を記録し歴代1位となる。
その後発売したアルバム「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」まで、年間アルバム売上枚数が1位となる。
2004年に「Utada」名義で全米デビュー。9月8日に日本でアルバム「Exodus / エキソドス」を先行発売、ミリオンセラーになる。アメリカでは10月5日に発売した。
2009年3月14日に次作アルバム「This Is The One / ディス・イズ・ザ・ワン」を日本先行発売。3月24日に全米でも配信される。本作で総合アルバム・チャートが日本人アーティストとしては最高位となる19位にランクインする。
2010年、日本国外での名義を「宇多田ヒカル」に統一する。
8月9日に「人間活動に専念するため」翌年以降、無期限のアーティスト活動休止を発表。12月8日・9日に横浜アリーナで行われたコンサート“WILD LIFE”にてファンに改めて報告した。

Wild20life604

横浜アリーナで行われたコンサート“WILD LIFE”にて

活動休止中の2012年11月17日に、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソング「桜流し」を配信開始。
宇多田ヒカル本人が「新世紀エヴァンゲリオン」時代からのファンであったことと、映画制作スタッフの強い希望により特例で楽曲を提供した経緯がある。
2016年4月4日に音楽活動再開を発表。4月15日に配信限定で「花束を君に」と「真夏の通り雨」が発売される。9月28日にはアルバム「Fantôme」を発売。
国内外でミリオンセールスを記録。「First Love」から本作までのアルバム全てが100万枚を突破したことになる。
12月31日には『第67回NHK紅白歌合戦』に初出場する。
2017年1月11日に「光 -Ray Of Hope MIX-」(Remixed by PUNPEE)を配信。全米iTunes総合で日本人アーティスト最高位の2位になり話題となる。
2月9日、所属レーベルをデビュー当時から所属していたユニバーサルミュージック (旧東芝EMI) からエピックレコードジャパンに移籍すると発表。3月1日付で移籍する。

人物像

ニューヨーク生まれで英語が堪能。両親は幼少時に離婚。学業は飛び級を何度もしている程成績優秀であった。後に中退したもののコロンビア大学に進学。
読書が好きでジャンルは純文学から漫画まで多岐におよぶ。将来は作家になるのが夢。ペンネームも既に決めている。

ブログやTwitterに自身の趣向や関心を随時書き込んでおり、デビュー後1999年の16歳の時点で既にブログを始めている。
当時芸能人のブログがほとんどなかった頃にブログを起ち上げた芸能人ブロガーの先駆けとなった。

ゲームも好きで得意ゲームは5歳の頃からプレイしていると言う「テトリス」。
2006年8月12日、任天堂の会員制サービス「クラブニンテンドー」主催で一般挑戦者を含む30名とテトリス対戦が行われた。勝率は26勝4敗と好成績。しかし任天堂スタッフとは1勝3敗と振るわず相当悔しかったらしく、再戦を誓う様子に負けず嫌いな一面が垣間見えた。

H 103 58627 utadataisenn.jpg

テトリス勝負の様子。挑戦者は老若男女さまざまだった。

デビューしてしばらくは学業と両立するためにテレビ出演を控えていた。1999年6月18日の「ミュージックステーション」に出演時は番組の最高視聴率を記録する。
しかしテレビ出演は緊張するとのことで、どちらかというとデビュー当初から宇多田ヒカル本人をパワープッシュしてくれたラジオ番組の出演を好む。

2001年7月25日に発売されたシングル「FINAL DISTANCE」は、附属池田小事件の被害者であり宇多田ヒカルの大ファンだったその少女に捧げた。
ブックレットには少女への追悼メッセ―ジが添えられている。

2002年4月に卵巣腫瘍 (良性) の摘出手術を行う。
術後の薬の副作用でプロモーション活動を一時休止するものの、女性の病気に対する偏見を払拭させ、理解してもらうためにTwitterなどで積極的に発信した。

自身が出演するミュージックビデオ (FINAL DISTANCE、travelingなど) を手掛けた映像作家の紀里谷和明と9月に結婚。
後に夫の映画初監督作である「CASSHERN」のテーマソングを担当する。2007年3月に離婚。

2010年、自身の物事の価値観を見つめ直すための「人間活動」を始めるために無期限の活動休止を報告。
2011年東日本大震災の義援金として、日本赤十字社を通じて8,000万円の寄付をする。尚、この時人生初の献血を行った。
2013年8月に母が逝去。母の突然の死に気持ちの整理がつかないと悲痛な胸の内を語る。
2014年5月、イタリア人のフランチェスコ・カリアーノと再婚。拠点をロンドンへ移す。2015年第一子である男の子を出産。

4f17c2023

結婚式の様子

2016年、活動再開後の初アルバム「Fantôme」は天国にいる母へ捧げるために作った経緯がある。
収録曲である「道」、「花束を君に」、「真夏の通り雨」など母への思いを綴ったものが多い。

ディスコグラフィー

宇多田ヒカル名義

「First Love」

Tyct 69016

1999年3月10日発売。デビュー後1作目のアルバム。1stシングル「Automatic / time will tell」から3rdシングル「First Love」までを含めた楽曲を収録。
ドラマの主題歌にもなった「First Love」は、歌詞・メロディー共に少女が作ったとは思えない完成度の高さで世代を問わず反響を呼ぶ。
日本国内だけで765万枚のセールスを記録した宇多田ヒカルの代名詞となる作品。

1. Automatic -Album Edit-
2. Movin' on without you (日産自動車「テラノ」CMソング)
3. In My Room
4. First Love (TBS系ドラマ『魔女の条件』主題歌)
5. 甘いワナ 〜Paint It, Black〜
6. time will tell (フジテレビ系番組『ライオンのごきげんよう』エンディングテーマ)
7. Never Let Go (TBS系ドラマ『魔女の条件』挿入歌)
8. B&C -Album Version-
9. Another Chance
10. Interlude
11. Give Me A Reason
12. Automatic -Johnny Vicious Remix-

「Distance」

Fb872b95c45b2e183858ff1f1b3399c7

2001年3月28日発売。2ndアルバム。4thシングル「Addicted To You」から7thシングル「Can You Keep A Secret?」までを含めた楽曲を収録。
収録曲「タイム・リミット」はGLAYのTAKUROとの共作。
発売日が浜崎あゆみのベスト・アルバム『A BEST』と同じであったことからCD売上枚数の競争が白熱し話題を呼ぶ。累計出荷枚数は日本国外を含め549万枚。

1. Wait & See〜リスク〜
2. Can You Keep A Secret? (フジテレビ系ドラマ『HERO』主題歌)
3. DISTANCE
4. サングラス
5. ドラマ
6. Eternally
7. Addicted To You [UP-IN-HEAVEN MIX]
8. For You
9. 蹴っ飛ばせ!
10. Parody
11. タイム・リミット
12. 言葉にならない気持ち
13. HAYATOCHI-REMIX

Hqdefault

ドラマ『HERO』第8話の出演シーン

「DEEP RIVER」

51anxz02yxl

2002年6月19日発売。3rdアルバム。8thシングル「FINAL DISTANCE」から11thシングル「SAKURAドロップス / Letters」までを含めた楽曲を収録。
収録曲「嘘みたいなI Love You」のサビは元々10thシングル「光」のサビ部分として使用する予定だったが、没となったため今作に収まった。
CD売上累計枚数は360万枚を突破。

1. SAKURAドロップス (TBS系ドラマ『First Love』主題歌)
2. traveling (NTTドコモ「FOMA」CMソング)
3. 幸せになろう
4. Deep River
5. Letters (NTTドコモ「FOMA」CMソング)
6. プレイ・ボール
7. 東京NIGHTS
8. A.S.A.P.
9. 嘘みたいなI Love You
10. FINAL DISTANCE (NTTドコモ「M-stage」CMソング)
11. Bridge (Interlude)
12. 光 (スクウェアゲームソフト『KINGDOM HEARTS』テーマソング/アサヒ飲料「三ツ矢サイダーキングダムハーツデザイン」CMソング)

「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」